東日本大震災支援プロジェクト

被災地の子どもたちに遊んでもらうための贈呈をマニュライフ生命様からの寄付金を受けて20箇所に行いました。

急遽、小児科医・現場で働く医療保育士・子ども健康フォーラムの事務局スタッフで、東日本大震災支援のためのプロジェクトチームを組織しました。

 チームメンバースタッフが分担して現地視察を行い、現地の状況確認、及び支援贈呈品の選定や利用の仕方などの情報交換を行い、それまで培ってきた当NPOのノウハウを生かした贈呈を実現させることが出来ました。